HAYASHI LABORATORIES WEBLOG

東京都豊島区の建築設計事務所・ハヤシラボラトリーズ主宰の建築家、林寛行のブログです
<< 早咲きの桜 | main | お国柄・・・ >>
東京カテドラルにて
去る3/7、東京カテドラル聖マリア大聖堂大改修記念展+空間パフォーマンス「SOFT ARCHITECTURE」を鑑賞しに、東京カテドラルに行きました。
東京カテドラル聖マリア大聖堂といえば故・丹下健三氏の最高傑作のひとつであり、会場構成と空間演出を知人の建築家、山代氏と西澤氏らが主宰するメディアアートユニット Responsive Environment「RE」が行うということで、これは見逃せないと時間を割いて行って来ました。



荘厳な教会建築の空間で奏でられるパイプオルガンの音色とそれに呼応するライティングパフォーマンスは秀逸。どっぷり浸ってきました。
また地下の施設での建設から今回の改修までの様子の展示も見応えあり。磯崎新氏の故・丹下氏への弔辞にも非常に感激。

大学に入学後はじめてスケッチした建築であること、また今は亡き親友の結婚式が行われた空間であることなどいろいろな思い出が湧き上がり胸が熱くなったとともに、故・丹下氏の建築への想いがひしひしと感じられた、身の引き締まる貴重なひとときでした。
| 建築 | 17:10 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE